Image

Xラインにする効果

スタイリングをXラインにする効果とは

今回はXラインについて。Xラインを作るには裾広がりのスカートが欠かせません。よって、ヒップと太ももが気になる方は、すっぽりと隠すことが出来るので安心のスタイリングです。また、女性らしいスタイリングに仕上がるので男性ウケも抜群です。

アルファベットのXのように、ウエスト部分を細く、スカートでボリュームを出しXラインになるようにしてみましょう。

image

Xラインにするポイント

・トップスをインにするとウエストが強調されます。ボトムスはタイトスカートではなくフレアースカートなど裾広がりのスカートにしましょう。

・太いベルトでウエストを強調することもオススメです。

写真は今日の私のスタイリングです。トップスをコンパクトにして、ウエストラインを強調、裾広がりのミニスカートでXラインを作りました。

私は腰回りが丸いので、腰回りにタックやギャザーがあるスカートは着太りしてしまいます。そういった方は、写真のような腰回りすっきりで裾だけフレアーになっているスカートが着太りを気にせず履けるのでオススメです。

腰回りにお肉がついてしまっている方にもおススメのデザインです。全体的にフェミニンに仕上がるのでバッグは小さめがバランスがよいです。

 

大人のミニスカートの気を付けるポイント

・クラス感のある雰囲気にする。安っぽくならないようにしましょう。

・年齢的に生足はキレイに見えないので冬ですし、タイツを履くこと。

・甘くなり過ぎない

・ダークカラーでまとめる

ミニスカートは若い子だけと思いがちですが、大人になっても履きたいですよね!

季節的に今が一番挑戦しやすいです。恥ずかしくてもコートで隠すこともできますし、スカートもタイツもブーツも黒にすればもっとミニスカート感が目立ちませんよ!

 

スタイリングのXラインはフェミニンな印象になるので、恋活ファッションにもおススメ、その時は小さいバッグをもって女度UP!

大人のミニスカートはクラス感とダークカラーでまとめることポイント!