%e4%b8%ad%e5%9b%bd2 1

自分に似合う服②

自分に似合う服

30代からの女性にとっての似合う服の最大のポイントは

 

①カラダがキレイに見えるかどうか

②年齢相応あるいは少し若々しく見えるかどうか

③なりたい自分になれているかどうか

%e4%b8%ad%e5%9b%bd2-1

この3つがすごく大切です。今回は②について。

まず、年齢相応の洋服はどんなものかについて考えてみましょう。

単純に考えて、若い子の洋服はファストファッションなどにも

代表されるように低価格な商品が多く、年齢が高い女性をターゲットにした

ブランドは高価格な商品が多くなります。これは、間違いないでしょう。

 

つまり、若い時は体型もキレイですし、肌もキレイです。

少しチープな洋服でも若さで着こなせてしまうというのがありますね。

年齢を重ねるとそうはいきません。そして、仕事もキャリアを重ね、収入だって

増えているはず・・・ということです。年齢相応の洋服はある程度お金をかける

ことが必要となってきます。

時にはファストファッションの洋服を楽しむことはむしろいいことです。

ですが、すべてを若い子と同じような感覚でチープな洋服で揃えると若作りに

なってしまいます。

 

もちろんいい洋服であっても、10年も同じ洋服を着てはいけません。

洋服だって賞味期限があります。出来るだけ今の時代の洋服を身につけましょう。

%e4%b8%ad%e5%9b%bd2-2

 

また、洋服にお金をかけられない、かけたくない方もいらっしゃると思います。

その場合は、見た目を美しく保つ努力をしましょう。体型・肌・髪など自分自身の

クォリティを上げるのです。

モデルさんがチープな洋服を着ていても素敵なのはなぜでしょう?日々の努力で

キープしているその人自身が素敵なのですよね。定期的な運動をし、きちんと

お手入れが行き届いたカラダは年齢を重ねるとより一層素敵に輝きます。

洋服以上の価値が出てきます。誰だって見た目は衰えます。

いい洋服でカバーするか、努力でカバーするか、両方でカバーするか、少し考えて

みるのもいいかと思います。

 

いい洋服が年齢を重ねた自分の見た目を助けてくれる

ご自身の見た目のクォリティを上げると、チープな服でも素敵に見える

どちらにしろ、洋服との向き合い方を昔と変える時期に来ていませんか?