Processed With VSCO With M5 Preset

Yラインにする効果

スタイリングをYラインにする効果とは

今回はYラインについて。Yラインとはトップスからボトムスにかけて小さくしていくシルエットのことを言います。アルファベットのYの形のように仕上げます。トップスにボリュームをもってきて、下半身をタイトにするとうまくいきます。

体型的には、上半身が痩せていて貧相に見えがちの方や、骨感やスジ感が目立つ方に特におススメのシルエットです。上半身にボリュームのある方には適していません。さらにボリュームが出て着太りしたり、カラダが大きく見える原因となります。

 

Yラインにするポイント

・テーラードジャケットのようなメンズっぽいアイテムで逆三角形を作り、ボトムスはスキニーパンツなどで小さくまとめると素敵。

・ざっくりニットや、ストールなどで上半身にボリュームを出し、下半身はスリムなパンツ、タイトスカートなどでコンパクトにまとめる。

 

今日の私のコーディネートはYラインにしてみました。

ざっくりニットに、ボトムスはスリムパンツです。メンズっぽくなり過ぎないようにパープルのパンプスで女性らしさも加えました。

こういったネックラインにデザインがあるざっくりニットの場合、髪を上げるなど首回りをすっきりした方が、ニットのデザインが目立ちます。トップスに合わせて髪型のボリュームも意識するとスタイリングの完成度が上がります。

Processed with VSCO with m5 preset

Processed with VSCO with m5 preset

Processed with VSCO with m5 preset

Processed with VSCO with m5 preset

Processed with VSCO with m5 preset

Processed with VSCO with m5 preset

 

女性的なAラインと比べると、Yラインは男性的な雰囲気となります。女性誌ではよくI・X・Aラインが取り上げられます。Yラインは主に男性ファッションに対して使われる用語となります。ですが、ハンサムな雰囲気に仕上げるには、女性にもおススメのラインとなります。

 

スタイリングのYラインは逆三角形の男性的な印象になるので、かっこいい雰囲気にされたい時に特におススメ!

女性らしさを出すには、パンプスやバッグでインパクトを!