肌 女性

透明感のある女性

 

 

今日は「透明感のある女性」について、スタイリストの仕事をしていて感じるのが、みなさん単純にオシャレになりたいという訳ではありません。「素敵な女性になりたい」という望みの中に、オシャレになりたい、ダイエットして自分のカラダを好きになりたいと思うのです。透明感のある女性は、女性から見ても、男性から見ても素敵です。

 

透明感のある女性=美人

透明感のある女性=オシャレ

 

などでは、絶対ないということはわかると思います。

具体的にいうと

ツヤ感!透明感!

が随所から感じられるかどうかが非常に重要です。

肌 女性

・肌

色白とか色黒ではなく、キメが整っていてくすみが無いツルンとした肌のことです。

 

・メイク

がっつりメイクなのに透明感を感じるなんて、プロでもないのでなかなか難しいところ。出来るだけナチュラルメイクが透明感を引き立たせるポイント。それには、ナチュラルメイクで耐えられる肌にしておかないといけないということです。

 

 

・髪や爪

ガサガサの髪、爪などだと透明感とは無縁。やはりここでもツヤと光沢感などが重要ですね。

 

 

 

・全身の肌 

手を含む全身の肌もとても大切です。たまたま触れた手がしっとり手入れが行き届いた肌だと、印象が全く違いますよね。

AdobeStock_93592507

透明感とは日々の手入れが欠かせないのです。それこそ生活習慣がカラダからにじみ出ているとも言えます。まれに、生活習慣が乱れているのにキレイな方がいらっしゃいますけど(笑)ただ、透明感のある女性は、生活もきちんとされているという印象を周りに与えるのも事実です。

 

人が年齢を判断する時の基準は肌と言われています。

肌のお手入れはもちろん、肌が荒れているとまるで生活習慣も乱れていると思われがちです。

 

最後に、もう1つ意外に見落としがちな点は歯です。

 

・白い歯

別に芸能人並みの白い歯なんて必要はないのですが、口元の清潔感というのは、透明感に結びつきます。思わずキスをしたくなるような、そんな潤った唇と清潔感のある白い歯。そのままあなたの透明感につながります。今はクリニックなどで気軽にホワイトニングが受けられるので、気になる方はオススメです。お顔の印象が変わりますし、若く見えますよ。

 

 

もちろん外面的な要素意外に、内面も透明感につながりますが、外面的な透明感は、努力でなんとかなる部分がほとんどです。オシャレも楽しいし、大切だけれど、自分素材も磨いていきたいですね。