%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03 1

自分に似合う服③

自分に似合う服

30代からの女性にとっての似合う服の最大のポイントは

 

①カラダがキレイに見えるかどうか

②年齢相応あるいは少し若々しく見えるかどうか

③なりたい自分になれているかどうか

 

今回は「自分に似合う服」のシリーズでは最後の③について。

「なりたい自分になれているか」どうかという点です。

コーディネートを決める時、前の日からきっちり靴まで決めておく場合や、

朝その日の気分で選ぶ場合など様々だと思います。

大事な日であれば前日に決めることもあるでしょう。正しい方法はありません。

ただ、その日どんな自分でいたいかを考えてみるといいでしょう。

 

・彼氏と初めてのデートなので彼の雰囲気にも合わせ、自分らしさも出したい

・体調が悪いのでとにかくリラックスできる自分でいたい

・会議があるし一日仕事モードでいたいのでキリッとしたイメージの自分でいたい

%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-1

ここを適当にしてしまうと、その日の気分と洋服とのギャップに一日中違和感が出ます。

まずはここをスタートにし、その日のコーディネートを決めましょう。

この方法は、その日だけのなりたい自分です。もう一つ意識したいのが、

長いスパンで考えた「なりたい自分」です。

 

・年齢を重ねても甘くかわいらしい自分でいたい

・かっこいい仕事の出来るイメージの自分でいたい

・カジュアルなファッションが決まる大人の女性でいたい

%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-2

具体的な憧れの女性像があってもいいでしょう。

洋服を買う時、普段の過ごし方までなりたい自分でいられるように

日々意識してみましょう。案外最初はフリでも、板についてくるものです。

 

この時、「どうせ、私なんて素敵にはなれない・・・」と思ってはいけません。

今の自分があるのはある程度自分の過去の選択の結果とも言えます。

素敵な人は日々努力した結果今があるのです。今出来ることを冷静に考え、

少しずつ「なりたい自分」になれるように、意識しましょう。

 

もちろん私自身にも言っています。

一緒に頑張りましょう。