%e4%b8%ad%e5%9b%bd1 1

自分に似合う服①

似合う服とは、骨格診断やパーソナルカラーからわかる

これはいつもお伝えしていますが、今日は違った視点から。

試着してみて似合わない服はすぐにわかるし、そこそこ似合うかな?

って思う服もわかる。

 

でも、本当に似合う服ってどんな服だろう…

 

30代からの女性にとって似合う服の最大のポイントは

①カラダがキレイに見えるかどうか

②年齢相応あるいは少し若々しく見えるかどうか

③なりたい自分になれているかどうか

%e4%b8%ad%e5%9b%bd1-1

この3つがすごく大切です。今回は①について。

実は①は骨格診断の知識が必要です。

ただ骨格診断を受けていない方は、ご自身のカラダのコンプレックスを

書き出してみてください。

 

例えば私の場合は・・・

・首が短い

→ネックラインが空いたものに限定する

・お腹が出ている

→試着室で必ず前からと横からのお腹の出具合を入念にチェックする。

目立たないデザインを選ぶ。

私はこの2点はかなり神経質になります。

女性は特に、カラダのコンプレックスが隠れていない場合、どんなに素敵で

着てみたい服であったとしても、「すごく似合う!」とは思えません。

似合わないと感じるのです。カラダがキレイに見えること、ここは妥協せずに

洋服を選びましょう!!

 

着たい服が似合うとは限らない

好きな服が似合うとは限らない

素敵な服が似合うとは限らない

 

でも・・・

似合う服は必ずカラダのコンプレックスを隠してくれる