%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03 2

洋服とカラダ

洋服とカラダ

素敵な洋服を着ると素敵になる。なかなかそう簡単にはいきませんよね。なぜか?

洋服以外の要素も大変重要だからです。

洋服以外の要素とは

・カラダ

・ヘアスタイル

・メイク

・靴やバッグなどの小物

・姿勢

などが、洋服以外の要素です。今日はカラダについて書きますね。女の永遠のテーマダイエットについて。世の中の洋服は9号が多く、出来れば7号9号あたり着られる体型を維持することがおススメです。サイズが大きくなるとデザインが少なくなりますし、見た目もどうしてももっさりしてしまいます。痩せたい!と思っている方はたくさんいますが、実際にはなかなか痩せない。なぜか?そもそも「痩せの習慣」が身についていない方がほとんどです。「ぽっちゃりの習慣」が染みついているのです。

「痩せの習慣」⇔「ぽっちゃりの習慣」

・お腹が空いていない時は食べない⇔時間になれば食べる ランチタイムだから食べる

・おしゃれにストイック⇔ゆったりとした服 楽ちんな服を着る ウエストゴム大好き

・無理なダイエットをしない⇔過酷で無理なダイエットを突然する

・おやつを食べなくても平気⇔すぐに口さみしくなり何かを食べたくなる

・お腹いっぱいになるまで食べない⇔お腹いっぱいになるまで食べる

・食べる量を把握している⇔食べる量を把握していない 無意識にだらだら食べる

・水やブラックコーヒーを飲む⇔カフェオレなど飲み物でもカロリーをとる

 

いかがでしたか?あるある!!と思う項目があったのではないでしょうか?

痩せない痩せないと言う前に、基本的な習慣が痩せている方と違うことを認識しましょう。やはり、背中のお肉、お腹のお肉があると、どんな素敵な洋服を着ても決まりません。洋服で隠れていると思っているそのお肉、意外にしっかりバレています。ゆったり楽ちんな洋服を着ることは否定しません。そんな日があって当然です。しかし、たまにはヒールを履いてぴったりした女っぽい洋服を着て外出する日も作りましょう!

AdobeStock_15880647

 

女性として生きていることを楽しむこと!

 

実はダイエットって、これに尽きるのでは?と思っています。女性だからこそ楽しめることがたくさんあります。スカート、ワンピースは女性ならではです。年齢を重ねるといつしか実用的なことばかりを考えてしまってパンツばかりという方も実際に多くいらっしゃいます。女性性が無くなっていけば、体型も姿勢も気にならなくなり、太ってしまいます。メイク、ヘアもサボり気味、パンツばかり、さらに太ってしまい大きくなって、歩き方もしぐさも女性らしさが無くなっていく・・・それはもう立派な“おじさん”です(笑)そもそも、普通にしていても加齢とともに太りますし、筋肉が少なくなり姿勢も悪くなるものです。年齢を重ねて素敵でいる為には、意識し努力することがどうしても必要になってきます。その努力を無理やりすると続かないのです。楽しむことが出来なければ続きません。まずは、「痩せ習慣」を取り入れ、女性として日々を楽しみましょう。

AdobeStock_88465860