O0480060113879793604

昔ほどベージュが似合わないと感じたら・・・

昔ほどベージュが似合わないと感じたら・・・

昔は似合っていたベージュのニット、なぜか最近似合わない…

・老けて見える

・血色が悪く見える

大人の女性のベージュは、肌の色に近いこともあり、血色やツヤがたくさんあった若い頃とは違う残念な見え方をしてしまいます。

対策としては

インナーにダンガリーシャツや、白シャツを入れることで、コントラストをつける

カーディガンを肩がけにし、差し色を使う

インパクトのあるアクセサリーをつける

o0480064013879793600

赤のリップなどメイクにインパクトをもたせる

デザイン性のあるものでコーディネートに変化をつけて!

この5点どれかを使えば、かなり改善出来るかと思います。

⑤がわかりにくいかと思いましたので、再現してみました。ベージュ自体控えめな印象なので、パンチのあるデザイン性の高いカーディガンにし、帽子やアクセで多少くどくしても大丈夫です。ベージュなのでやりすぎになりません。大人の女性のコーディネートにはちょうどよかったりします。もちろん、お顔の濃さも関係しますので、濃すぎ!になったら、引き算してくださいね。

o0480060113879793604 o0480064013879793609

また、ベージュ好きの方は、これから購入する場合、ベージュではなく少し濃いキャメルカラーに変更しましょう!そうすることによって、肌とのコントラストが生まれるので、見え方が変わります。また、色あわせは、白との組み合わせが大人の女性を華やかにします。肌がのっぺり、ぼんやりせずに美しく見せてくれるのでオススメです。

大人のベージュ、ぜひ一工夫で素敵に着こなしましょう